読者350人のメルマガでいくら売上が立てられるか検証します

こんにちは。シノブです。

一度もメルマガを送っていない
登録したてのまっさらな読者350人で
どれくらいの売上が立てられるのか
テストしてみました。
その経緯やら進め方のご報告です。

読者350人のメルマガで
いくら売上が立てられるか
検証します

文字通り、メルマガの読者350人で
果たしてどれだけ売上が
立てられるかを検証する企画です。

対象のメルマガ読者は2017年のある2ヶ月で
田舎副業実践記のメルマガに登録した方々です。

登録方法は全て自主登録で、
ブログ経由で直接登録をして頂いている、
完全無作為に集められた読者350名です。
登録後のステップメール以外は
1通もメルマガを送っておりません。

販売するものは過去に4回販売している
「電脳せどり大辞典ver4.0」
価格は49,800円(税込)です。

メルマガを始めたての方でも
身近に感じる数字でのテスト

田舎副業実践記のメルマガは
今でこそ累計17,000人くらいの
メルマガ読者がいますが、
僕も最初は読者数ゼロです。

メルマガを始めて
もうすぐ4年経ちますが、
3年キャリアがある人間と、
始めたての初心者では
さすがに実績も知識も
経験も考え方も違いますし、
なかなか参考にしづらい部分も
あるんじゃないかと思うんですよね。

メルマガで売上を上げるためには
必要な要素がいくつかあります。
読者との関係性、読者数、
売るコンテンツ、売り方などなど。
今回はその中でも、メルマガの軸となる
読者数を一気に身近な数値に設定して
読者が3桁前半でも売上を
立てられるということを
この企画で実証できればなと思っています。

読者1名あたり
どれくらい売上が
立てられるのか

自分のメルマガ読者1名あたり、
大体どれくらいの売上になるかを、
皆さん把握されてますか?

そんなの把握しなくても良いじゃん
って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
1名あたりの売上がわかると、
投資とリターンを計算することが出来るので、
例えば広告の予算なんかも考えやすくなります。

例えば今回の企画で読者350名へのセールスで
売上が50万だった場合、読者1名あたり
1,400円ちょっとの売上ということになります。
ということは、読者1名あたりに1400円未満であれば
集客にお金をかけても、セールスで収支トントンか
少し黒字を残せるということですね。

もっと利益を残せるようにしようと思ったら
1リストの予算を1,000円とかで
集められれば良さそうですね。

ちなみにASPの無料オファー等だと
1アドレス1,500円っていう金額はよく見ますね。
30万円以上の高額塾を販売する場合は
1,500円とか2,000円とかでも
黒字の見込みなんでしょうね。

メルマガでの売上目標は50万円

読者350人・・・・なので
目標としては50万円に置きます。
単価が49,800円なので、
11個売れれば目標達成ですね。

これが既存の読者なら
クリアは出来る数字ですが、
なにせ、1通もメルマガを
送ったことが無い読者で
スクリーニングもかけていません。
正直どうなるかわからないかなと思っています。

おそらく開封率は高くても
平均20%~30%になるかなと。
そうなると母数が70~115名くらいになるので、
その中でどれだけ訴求できるか、ですね。

販売開始は2017/11/18からです。
経過はこのあとさらに報告していきますね。

では引き続きよろしくお願い致します。

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です