メルマガを号外広告でマネタイズしています

こんにちは。シノブです。

今回は僕が自分のメルマガでお受けしている号外広告に関して書いていこうと思います。

10万円/通で号外広告の配信をお受けしています

僕は自分のメルマガを開始して丸4年経つのですが、確か3年目くらいからメルマガのマネタイズ手段として号外広告を取り入れました。

取り入れたと言っても狙って受注してきたわけではなく、きっかけはブログとメルマガの読者さんからのお問い合わせでした。

ちなみに現在はざっくりとこんな感じで運用しています。

メルマガ号外広告の概要

・10万円/通(税込み)
・原稿を用意して頂いて指定日時で配信
・簡易的な原稿のコンサルも付けています。
・前日には前フリあり
・後日、配信結果のご連絡

2月は2件のメルマガの号外広告を受注しました。

この記事を書いているのは2019年2月25日ですが、今月は2件の号外広告を受注しています。1ヶ月で2件の受注は初めてでした。

1件め、2件めのそれぞれのご入金

なんか、こういう実績だすために銀行口座の振込画面とか出すのにちょっと疑問を感じてきました。極力出していきたいけど、こうやって画像貼るのはもしかしたらこれが最後かもしれません(・∀・)

最初は5万円の号外広告からスタート

今は税込みで10万円ですが、号外広告を受注し始めたころは5万円(税込み)で受注しておりました。そこから成果が上がるようになってからは8万円、10万円と少しずつ高くしていきました。

金額的に安いか高いかですが、僕は安いと思って運用しています。高いと思うなら費用に見合う成果が上がるように設計するか、最悪、値段を安くしなきゃダメです。自分のサービスに自信がある=費用対効果があると確信できるものをサービスとして提供すべきだと思うからです。

ちなみに配信数は7000弱。開封平均は500~1000くらい

銀行口座のキャプチャとか載せるのはちょっと嫌になってきたんですけど、自分のメルマガに関してはオープンに載せちゃう(・∀・)

例えばこれは2019年1月に配信した号外広告の各数値

正直、開封数はタイトル、クリック数は本文に散らせたリンク数に大きく左右されるよね(・∀・)

でもこの数字は号外広告の価格の目安にはならない

配信数とかクリック数とかの数字は全然出しちゃうんですけど、これは正直参考にはならないと思います。「あ、これくらいの配信数とクリック数だと、これくらいの号外広告が受注できるんだー」とは思わないでほしいです。

なぜなら、ちょと極端に言いますが、配信数がどれくらいあってクリック数がどれくらいあるかなんて、広告主にはまったく関係が無いことなんですよね。

お客さんにとって大切なのは「広告で成果が上がること」です。配信数が多かろうが、クリック数が多かろうが、成果が上がらなければ意味がありません。

このあたりのメルマガの広告としての使い方に関しては別途記事にしていきたいと思います(・∀・)

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です