読者が思わず開封する4月関連のメルマガのネタ・トリビア

こんにちは。シノブです。

メルマガのネタ探し、結構たいへんだと思うんですよね(・∀・)

冒頭の挨拶でちょっとした時事ネタを入れたい方向けに、4月のメルマガで使えるネタをまとめてみました。

4月のメルマガで使える時事ネタ

ここでは4月のメルマガに使える日本の行事ネタをご紹介します。

エイプリルフール(4月1日)

エイプリルフールはフランスが発祥の地を言われています。大昔、ヨーロッパでは3月25日が新年の始まりの日として位置づけられて、そこから4月1日まで春のお祭りの期間だったらしいのです。

ですが時の王シャルル9世が、1月1日を新年として改暦しようとしたところ、市民の猛反発を受けてしまったらしいんですよね。習慣が変えられるのは確かに大変ですしね。

その反発が拡大して、4月1日を「嘘の新年」としてパーティの招待状をいろんな人に送ったり、イタズラをするなどの大騒ぎになってしまったようです。

ところがその騒ぎにお怒りのシャルル9世が、その騒ぎをおこした市民を片っ端から処刑してしまったそうです。その中には13歳の女の子も含まれていたとか。

この事件にショックを受けたフランス人は事件を忘れないように、4月1日になると毎年嘘の新年を祝うようになり、それが広まっていったそうです。

さらにはその13歳の女の子にちなんで、13年に1度の4月1日には「嘘をついてはいけない」という逆エイプリルフールがあって、2019年のエイプリルフールはまさにこの逆エイプリルフールにあたるらしいです。

オカマの日(4月4日)

3月3日が桃の節句、5月5日が端午の節句で、その間にある4月4日はオカマの日と言われてます。

これは「TSとTGを支える人々の会」という、性同一性障害を支援するグループが正式に制定したものらしいです。正式には「トランスジェンダーの日」

日本ではこういったトランスジェンダーの方々への理解が進んでいないところもあるように感じますが、みんな自分らしく楽しく幸せに生きられたらいいよね。この日がネガティブじゃなくてポジティブに捉えられる人が増えるといいですね~

ランドセル

小学生の入学式といえば「ランドセル」ですが、このランドセル、一番売れる時期っていつだと思います?

実は「夏」なんですって。シーズン的には入学式が完全に終わってますし、かといって次の入学シーズンを見据えるにはちょっと早い気がしますよね。ところが以下の3つの理由で、ランドセルが夏によく売れるそうです。

ランドセルが夏に売れる理由

①祖父母が孫に会うタイミング=お盆休み
ランドセルの購入者といえば、両親以外にも祖父母が考えられます。しかし祖父母が離れて暮らしている家庭も多く、孫に会える貴重な機会にランドセルを買ってあげたいという祖父母をターゲットにして夏にランドセルを店頭に置いたところ、売上があがったそうです。

②「人気カラーの売切れ」を避けたい購入者の意識
本来ランドセル販売のシーズンは冬から春にかけてです。冬のボーナスや入学シーズン直前を狙うわけですが、そのタイミングだと孫の欲しいランドセルのカラーが無くなってしまう可能性もあります。そこで前述の①のターゲット(祖父母)に狙いを定めて、夏の販売にも力を入れたのだそうです。

③外国旅行者のお土産狙い
実はランドセルは海外ではファッションアイテムとして認識・定着してきています。そこで海外からの旅行者をターゲットにして、旅行者の多い夏に販売したところ、売上が伸びたそうです。

新年度

日本では4月1日から新年度になりますよね。出会いと別れの季節として僕らの中ではなんの違和感も無いタイミングで新年度が始まるわけです。

ところが世界的に見ると、4月を新年度にしている国はかなり珍しいのです。もちろん国によって差はありますが、多くの国は夏休み明けの9月を新年度にしています。

新年度が4月になったタイミング自体は明確で、1886年からです。このタイミングで、それまで度々変わっていた会計年度が「4月から翌年の3月まで」に落ち着いたのです。しかしその理由は諸説あるようで、イギリスに倣った説、税金の納期に合わせた説などなど。いろんなことが大きく変わっていた時代だったんですね。

そんな中で、数年前に東大が「入学のタイミングを9月にする」と発表してニュースになりましたね。グローバル化に対応するための一環としての施策だったようですが、既存の社会への影響も大きく、折り合いがつかずに見送りとなりました。

4月の誕生石「ダイヤモンド」

4月の誕生石はダイヤモンドです。ダイヤモンドと言えば誰もが憧れる宝石の王様というイメージがあります。しかし実は世界で採掘されている宝石のほとんどがダイヤモンドで、実はロシアには、世界中の人々が欲しがるダイヤモンドの量の3000倍ものダイヤモンドがまだ埋まっていることが2012年にわかったそうです。

次の5月に関連するメルマガのネタはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です