メルマガに登録してもらうために必要な3ステップ「認知」「満足」「期待」

こんにちは。シノブです。

今回は自分のメルマガに登録してもらうために必要なシンプルな3つにステップを解説していきます。

メルマガに登録してもらうために必要な2つのステップ

・認知
自分(メルマガ発行者)の存在に気付いてもらうこと

・満足
自分の発信する情報で悩みや課題を解決してもらって、満足してもらうこと

・期待
この人のことをもっと知りたい、もっと近づきたい、もっと見ていたいと思ってもらうこと

ではひとつひとつ詳しく解説していきます。

どんどん「認知」すらしてもらえない時代になる。

当たり前のことですが、自分のブログやメルマガの存在を知ってもらわなければ、メルマガに登録されることはありません。どれだけ良い情報を発信していたとしても、届けるべき人に届いていなければ意味がありません。

残念ながら「良い情報を発信していれば、いずれ必要な人に必ず届く」という考えでは続けていけなくなる可能性が高いです。

これだけ個人の情報発信が容易になっている時代で、これからは子供からお年寄りまでが情報を発信していく時代になります。

これは消費される情報よりも生産される情報が多くなるということです。情報の消費量が今よりも何倍、何十倍になるのは難しいです。人口がどんどん少なくなるからです。そして時間が有限だからです。

それに関してはこちらで詳しく書いています。

自らコミュニケーションを取って認知してもらう

情報の量が増えて自分が埋没しないようにするためには、ブログやSNSでお客さんが見に来てくれるのを待つのではなく、自分からコミュニケーションを取っていくことが大切です。

SNSで気になる人を見つけたら、積極的に話しかけたり、たくさんの人が集まるセミナーやオフ会に参加してみたり。

地道な活動ですが、今後はそういった活動が認知を取るためにはとても大切になってきます。

メルマガ登録前に読者を「満足」させる

「メルマガに登録してもらう前に読者を満足させちゃったら、メルマガで発信する情報が無くなっちゃうじゃん」と思うかもしれません。

ですが、これからの時代ではそんな悠長なことは言ってられなくなります。

前述の通り誰もが情報発信をする時代になり、それを消費する人は減っていきます。1人の情報の消費量も限界があります。

そんな中で「この人のメルマガに登録して、もっと知りたい」と思ってもらうためには、メルマガ登録前の段階で満足してもらう必要があります。

そのためには、自分の提供できる情報は全て提供し、読者になってほしい人の悩みを全力で解決するように努めましょう。

例えばレストランがリピート客を増やそうと思った時に

「次もまた来て欲しいから、徐々に美味しい料理を出すようにしよう」

なんてレストランありませんよね。

1回来てくれた時に美味しい料理を全力で提供して、お客さんが満足してくれるから、また次も来てくれるのです。メルマガもこれと同じです。1回情報に触れてもらったら、そこで必ず満足させなければなりません。

メルマガでは1次情報を中心にすえて「期待」に応える

メルマガ登録前に満足してもらうことで、メルマガへの期待感が高まり、メルマガの登録に繋がります。

「お客さんの期待に応えられるような、これ以上の情報なんて無いよ・・・」

と思うかもしれません。確かにこれからの時代、情報の価値はどんどん無くなっていきます。ネットを探せば出てくるような2次情報には価値がどんどん無くなります。


そんな中でも、あなたの体験や経験からくる1次情報には価値があります。経験からくる仮説、検証してみた結果、事例の紹介など、そういった「あなたしか発信できない情報」には高い価値がつきます。

自分が出来ていないのはどのステップかを見直そう

メルマガの読者が増えなくて困っているひとは、この3ステップのどこかに必ず原因があります。ブログやSNSも含めたメディアの設計を見直してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です