オプトインアフィリエイトとは

こんにちは。シノブです。

今回はメルマガのマネタイズ手法の1つであるアフィリエイトの中でも「オプトインアフィリエイト」に関してお伝えしていきます。

オプトインさせると報酬が発生するアフィリエイト

オプトインアフィリエイトというのは文字通り、オプトインさせることで報酬が発生するアフィリエイトのことです。

オプトインというのは、「広告やメルマガの配信すること」や「そのために個人情報を受け取って利用する」ことを見込み客に承諾してもらうことを指します。

オプトイン自体は特別なことではありません。メルマガを購読しようと思って、メルマガの登録フォームから登録することもオプトインです。

オプトインアフィリエイトはほとんどがシングルオプトインを採用しています。

シングルオプトインに関してはこちらの記事で詳しく解説しています。

オプトインアフィリエイトの仕組みと流れ

オプトインアフィリエイトというのは、他のアフィリエイトと同様に「広告主」「ASP」(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)「アフィリエイター」の3者によって成り立つ成果課金型の広告モデルです。

集客をしたい広告主が、アフィリエイターに案件の紹介をお願いして、アフィリエイターが拡散していくことになるのですが、両者の間に案件を取りまとめて報酬周りの取りまとめを行うASPが存在します。この点は他のアフィリエイトと一緒ですね。

オプトインアフィリエイトの特徴の1つは、プロダクトローンチ用の見込み客集めとして行われることが非常に多いことです。コンテンツを販売したい広告主が一気に見込み客を集める手法として主に用いられています。

ちなみに最近はメルマガ配信サーバの付帯機能として、ASPのようにアカウントの開設や成約管理の出来るメルマガ配信サービスが増えてきました。それにより、ASPを経由せずに個人でオプトインアフィリエイトの「広告主側」になることも出来るようになりました。

オプトイン1件で5,000円~10,000円っていうブッ飛んだ報酬の案件もある

アフィリエイトとは「成功報酬型広告」と呼ばれる広告の一種です。例えばブログでAmazonの商品を紹介して、そのブログに貼られている広告からAmazonの商品を購入されると、購入商品の金額に応じて一定額がブログの持ち主に支払われる仕組みがあります。これはアフィリエイトの1種であるアマゾンアソシエイトですね。

オプトインアフィリエイトの場合はオプトインこそが成果となり、オプトイン1件あたりに報酬が決められています。よく見る「メルマガ登録」のオプトインアフィリエイトだと安いもので300円/件のものや、企画系だと高いもので5,000円~10,000円/件という後学な報酬が支払われるものもあります。あとはオプトイン数をアフィリエイターに競わせて、オプトイン数に応じたランキングをつけて、1位の人には100万円の報酬が支払われるものなど、ちょっとブッ飛んでるものもあるんです。

当然その広告費はプロダクトローンチでの売上を見越してのものなので、一体どれほどの高単価のコンテンツを販売するのかて考えると凄い業界だな・・・・って思ってしまいます。

メルマガ5通で27万円の報酬を発生させました。が・・・

ちなみに僕がオプトインアフィリエイト1案件で、最高どれくらいの額を稼げたかと言うと、5通のメールで約27万円っていうのが最高です。その時の管理画面のPDFがこちらです。めっちゃ長いのでPDFにしてます。

確定報酬額では259,100円だったのですが、この案件は成約者ランキングっていう特典があって、成約者が多い人がランク付けされて、上位者には+αの報酬が支払われるっていう仕組みがあったんですよ。その時僕が10位に入って、+1万円の報酬をもらったんです(ちなみに9位と11位の人は+5万円もらえてました。10位はドボン枠・・・)なので約27万円です。

当時は高額な報酬にドキドキしてたのですが、今ではほとんどやらないですね。売上を上げたいと思ったら自分でコンテンツを作って販売した方が遥かに売上は立ちやすいですし、プロダクトローンチの集客として行われるオプトインアフィリエイトの場合、その紹介した案件の中身やクオリティの判断が出来ず、僕のメルマガ読者からの信用を落とす可能性が高いからです。

オプトインアフィリエイトは信用を担保にするアフィリエイト

アフィリエイトをが信用を担保にするという点ではサイトアフィリエイトも同じですが、オプトインアフィリエイトの方がその影響は大きいと感じます。

僕は自分のメルマガの中でオプトインアフィリエイトを行って、自分のメルマガの読者がその案件に登録してくれたことで報酬を得ていたわけなんですが、その読者は僕がオススメしたり、メルマガの内容を見て、僕を信用してその案件に登録してくれてます。

ちなみに前述の27万円を稼いだ案件は、幸い僕の知合いが行っているせどりの案件でした。人柄なんかも含めて知っているので安心感して紹介できましたが、それもあって高い登録数になったんだと思います。

これってまさに自分の信用を担保にしてるわけなんですよね。自分が発信した情報でなにか学びがあったり、得した人は、さらに信用を深めてくれますが、そうじゃない人の信用はやはり失われていきます。

なので、どうしてもオプトインアフィリエイトを行う場合には自分を信用してくれる人に紹介しても恥ずかしくないモノや企画を紹介できるのがベストですね。「そんなん関係ないわ!お金稼げればそれで良いし!」っていう不埒な輩は、もれなく無事に消えてます。もしくは迷惑メーラーに直行してます。

オプトインアフィリエイト自体は見込客を集める有効なマーケティング手法

ここまでご覧頂くと、オプトインアフィリエイトに対してマイナスなイメージを持つ方が多いと思うんです。オプトインアフィリエイトやメールマーケティングの名誉のためにお伝えすると、それ自体はビジネス手法としては非常に優秀で効果の高いものだと思います。

ただ良くも悪くも広告主やアフィリエイターの価値観・モラル・人格が浮き彫りになるんですよね。中身がスッカスカなのに高額な教材を売りつけるための手段として使われていた(今も使われてる)こともあり、イメージ自体はあまりよろしくないのかなと。

でも実際は色んなところでオプトインアフィリエイトって行われているんです。例えばスマホアプリのダウンロード。自分が紹介した無料アプリがダウンロードされると、1ダウンロード500円~1,000円くらいの報酬が発生します。窓口はアプリですけどこれもオプトインアフィリエイトの1種です。資料請求型のアフィリエイトなんかもそうですね。手法自体は上場企業でも行なわれているんです。

自分の信用を担保にするからこそ、ご利用は計画的に

ここまでオプトインアフィリエイトに関して色んな側面をご紹介してきました。個人的には大好きな手法ですし、自分が紹介したいと思うものがあれば、その時は自分のメルマガでもどんどん紹介していきたいと思います。

一方で前述の通り、信用を担保に報酬を得るアフィリエイトなので、紹介された側の役に立つ情報や内容であることが求められます。実際にやってみる際には紹介する商品が「自分が心からオススメできるものか」「紹介される側にメリットがあるものかどうか」を慎重に考えてから実施するようにしてくださいね!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です