「自分がやっていることなんて大したことない」と思っている人へ

こんにちは。シノブです。

自分には大した実績が無い。
特にノウハウと言えるものも無い。
自分に価値のある情報発信が出来るのか。

そう思って情報発信を
躊躇する人もいるのではないでしょうか。
僕は今でもそう感じることもあります。

でも大丈夫です。
あなたの経験や知識、実績は
必ず誰かの役に立ちます。
情報発信に自信がない人は
ぜひこの記事を読み進めて下さい。

月1万円で上位50%、月10万円で上位30%に入ります。

NPO法人のアフィリエイトマーケティング協会が
主要アフィリエイトASPや、
アフィリエイターを対象に
2018年3月に実態調査を行いました。

自分の稼いでいる金額が
果たして業界全体の中で見ると
どのあたりに位置しているのか
その調査結果をまとめてみました。

収入額 割合 上位何%に属するか
1,000,000円以上~ 9.9% 9.9%
500,000円以上~1,000,000円未満 5.2% 15.1%
200,000円以上~500,000円未満 8.4% 23.5%
100,000円以上~200,000円未満 5.6% 29.1%
50,000円以上~100,000円未満 4.9% 34.0%
30,000円以上~50,000円未満 4.6% 38.6%
10,000円以上~30,000円未満 8.7% 47.3%
5,000円以上~10,000円未満 6.2% 53.5%
1,000円以上~5,000円未満 8.8% 62.3%
1円以上~1,000円未満 14.4% 76.7%
収入0円 23.3% 100.0%

※詳しくはこちらを参照ください。

この結果によると、
全体の半数以上の人が
月に1万円も稼げていません。

そして月10万円稼げている人は
上位30%に属することになります。

また、アフィリエイト収入の
昨対比の増減は以下です。

増えた 減った 変わらない
2018年 実数(%) 901 (36.8%) 1144 (46.7%) 405 (16.7%)
2017年 実数(%) 1300 (42.3%) 1386 (45.1%) 386 (12.6%)

数字で見ると2017年に比べて、
収入が増えた人は減り、
収入が減った人は増えています。

この数字だけではなんとも言えませんが
アフィリエイトに携わる人全体で見ると
稼げる人の割合は減ってきているようです。

アフィリエイトに取り組む人が増えて
ライバルが増えたことによって
一人あたりの収入が減っていることが
1つの仮説として考えられますが、
アフィリエイトで稼ぐのは
難易度が上がってきていると言えます。

そんな状況の中で、
あなたは今どれくらい収入がありますか?
去年と比べて増えている人は、
逆境の中で成長し、成果が出ているのです。

今アフィリエイトで収入がある人は
自信を持っていいと思います。
「どうやったらあなたみたいに稼げるか」
それを知りたい人は、
思った以上にたくさんいるはずです。

実績はあるけど自信がない人は
行動の因数分解から始めよう

「アフィリエイトで
月に数十万円稼げているけど、
当り前のことをやっているだけで
自分のやってることは大したことない。」

そう思っている人もいると思います。
自分の知識や行動の価値って
なかなか気づきにくいですよね。

そんな時には
自分の知識や行動を
因数分解しましょう。

自分にとっては当り前のことも
他人からしてみれば凄い価値のある
知識やノウハウ、スキルかもしれません。

また、価値のあるものは
直接的な知識やノウハウ、
情報だけではありません。

なんでたくさん行動できるのか。
どうやって時間を作っているのか。
それを裏付ける考え方やマインドも
成果を出すためには非常に大切です。

そういったものは全て因数分解し、
自分のリソースとして
整理しておきましょう。

「資産棚卸しシート」を使って自分の価値を見直す

人に教えるのに自分がレベル100である必要はない

「とはいえ、上には上がいるし
自分はまだ人に教えるレベルじゃない。」

ビジネスで実績を上げていて
成果を出している要因を把握できても
なんとなく自信が無い、
ということもあると思います。

ですが情報発信をするために
自分が「レベル100」である必要はありません。

自分のレベルがたとえ10だとしても
レベル1~9までの人には
何かしら伝えられることがあるはずです。

ちなみに、自分の実績や能力と
価値のある情報が発信できるかどうかは
相関関係にはありません。

たとえ月収100万円の実績がある人でも
教えたり伝えたりするのが苦手という人もいます。
プロスポーツの世界でも、
優秀な選手が優秀な指導者になるとは限りません。

ちょっと話は変わるんですが、
僕、学生の頃にテニスコーチをしていたんです。
でも、高校の頃の成績は
やっと県大会に出れる程度の実力でした。
地区大会でも3位とかです。

コーチをしていたテニスクラブでも
実力的に一番上級の一般クラスや
実力上位のジュニアには、
試合で打ち負けることの方が多かったです。

ですが、(自分で言うのもあれですけど)
小学生のキッズクラスでは人気があり、
他のコーチよりも、生徒たちに
レッスンを楽しんでもらう自信がありました。
今でも繋がりのある生徒や保護者の方もいます。

実力とか実績って、
情報発信をする上で必要になる
ひとつの要素ではありますけど、
それが情報発信者の全てでは
決してありません。

情報発信するから自信がつく

自分に自信が出来てから
情報発信しようと思っている人へ、
てっとり早く自信をつける方法があって、
それは情報発信を始めることです。

情報発信していく中で
自信はついてくるものです。
これは間違いありません。

自分の成果も失敗も
ひっくるめて情報発信していく中で
必ず読者は付いてきます。

そうやってついてきた読者に対して
役立つ情報発信を心がけて、
実際に色々伝えていく中で
感謝されたり、ありがとうと言われたり、
その中で自信がついてきます。

だからこそ、まずは
情報発信を始めていきましょう。
読者にとって、価値ある情報発信者になれるように
一緒に頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です